メンバー紹介

教授

高野 敏行 (Takano-Shimizu-kouno, Toshiyuki, Professor)

19年在職した国立遺伝学研究所をはなれ、2012年4月に嵯峨にやってきました。本人としてはかなり思いきった決断。
「歴史を再現し、今を知り、そして明日を視る」明日のための進化ゲノム学を遂行中。理論と実験に想像力で、目には直接みえない生命の動き、働きや進化を明らかにする。
科学の世界に肩書き不要。相手への礼節は必要。ジャーナル・クラブは自分の売りと売りかたを身につける修練道場。

 
一言本音

小学生時代の愛読書は世界動物図鑑(いまでもカタログ好き)。サファリの野生動物を守ることに憧れてこの世界に入るも、実は小学校時代から生物学は苦手。ライオンの仲間に加えてもらって一緒に食事にありつきたいと思う。生態学に進むはずが、土壇場で集団遺伝学の分野へ。大学時代のPIは一時、病気療養中であったため、研究室に配属された時が初対面。輝美という名前であったが、男性。ゴッホの自画像に感動。100年生きる研究を残すことが目標。神話が息づく島根県立出雲高校卒。

 

助教

都丸 雅敏 (Tomaru, Masatoshi, Assistant Professor) ⇒ Tomaru’s page

佐貫 理佳子 (Sanuki, Rikako, Assistant Professor)

工芸科学研究科博士前期課程応用生物学専攻

田中 智也(Tanaka, Tomoya, Master’s Program of Applied Biology)
大岩 航陽(Oiwa, Kazuharu, Master’s Program of Applied Biology)
佐藤 克則(Sato, Katsunori, Master’s Program of Applied Biology)
鈴木 富美子(Suzuki, Fumiko, Master’s Program of Applied Biology)
門田 真輝(Monden, Masaki, Master’s Program of Applied Biology)

工芸科学部応用生物学課程

岡野創太 (Okano, Souta, Undergraduate Program of Applied Biology)
松本幹基 (Matsumoto, Kanki, Undergraduate Program of Applied Biology)
山村友紀 (Yamamura, Tomonori, Undergraduate Program of Applied Biology)


過去に高野研に在籍していた方々

2019年度
大学院修了
茨木公英

2018年度
大学院修了
河島 祥太 、白神 真知
学部卒業
河内舟月、木村優希

2017年度
学部卒業
若田 遥

2016年度
大学院修了
笹崎 大輔、中塚 三保子、松田 健、宮崎 友
学部卒業
山本 俊輔、田村 涼

2015年度
学部卒業
橘 英一、村上 銀河



Timothy L. Karr
Arizona State University

森田 俊平
筑波大学大学院 小林 悟 研究室

田中 健太郎
首都大学東京学術振興会博士研究員(2015年4月より)

高橋 文
首都大学東京 理工学研究科 准教授(2012年4月1日より)

高橋 亮
京都産業大学総合生命科学部生命資源環境学科 助教(2010年4月1日より)

河邊 昭
京都産業大学総合生命科学部生命資源環境学科 准教授(2010年4月1日より)

藤川 和世
(株)エヌビィー健康研究所(2009年11月1日より)

高橋 一男
国立大学法人 岡山大学大学院 環境生命科学研究科 准教授(2013年4月1日より)

渡邊 豊
イルミナ株式会社

立田 晴記
琉球大学 農学部生産環境学科 亜熱帯動物学講座 教授(2015年8月1日より)